MONOLESS(モノレス)の口コミ・評判7選【特徴・メリットデメリットを解説】

※当サイトのリンクには広告が含まれています

宅配型トランクルーム
  • MONOLESSの口コミ・評判は?
  • MONOLESSの特徴やメリット、デメリットを知りたい
  • MONOLESSはどんな人におすすめなの?

こういった疑問に答えます。

シンプルなボックスプランとクリーニング+保管ができる宅配型収納サービスMONOLESS(モノレス)。実際に使った人の口コミを見てみると、安い、便利といった声が多いです。

しかし、どんなサービスでも良い点・悪い点があり、MONOLESSにも「専用ボックスやプランの選択肢が少ない」「アイテム単位の取り出しができない」といったデメリットがあります。

この記事では、MONOLESSの口コミ・評判を紹介しつつ、プランや料金、利用方法までわかりやすく解説します。

MONOLESSのメリット・デメリットをしっかり理解した上で、利用するか判断してみてください。

【概要まとめ】MONOLESSの口コミ
  • 利用者の生の声が少なく口コミを探すのが大変
  • 悪い口コミは「キャンセルしたのに代金が発生した」「保管不可で返された」「問い合わせに返答がない」など
  • 良い口コミは「引っ越し予定の人におすすめ」「レンタルボックスより便利」「半年預けても激安」など
  • クリーニング専用プランや最低保管期間がない点が特徴的

MONOLESSは、梱包済みの荷物をそのまま預けたい方やクリーニングと保管を一緒にしたい方におすすめです

\ 厳選9社 /

MONOLESS(モノレス)の口コミ評判7選

実際にMONOLESSを使った人の口コミを紹介します。

口コミ①:引っ越し予定で捨てれない人におすすめ

口コミ②:レンタルボックスより便利

口コミ③:お金をかけるだけの価値がある

口コミ④:半年預けても激安

口コミ⑤:キャンセルしたのに代金が引き落とされた

集荷日時に集荷に来ませんでした。
1日待っても来ないためキャンセルしようとHPに記載されてる通りに問い合わせからキャンセルのお願いをしたのに返答は一向に来ず、キャンセルもされないまま預けてもいないのにカードから代金が引き落とされました。
その後も問い合わせ等してますが返金されないまま返答もありません。

出典:Rankroo

口コミ⑥:専用の箱に収まらない

まず、自宅にある段ボールでもよいとのことですが、縦横高さ重さの制限があります。専用段ボールを購入するとなると月額333円で預けられるのに、段ボール代に300円もかかります。僕が悪いのですが、最初に知らずに預けたら、預かることができない箱という分類になったようで、返されました。なので、専用の箱を購入することになりました。

出典:Rankroo

口コミ⑦:内緒の荷物を預けるのに活用

以前モノレスでは、結婚前に夫にナイショだった趣味用品(アイドル関連)を預けるのに使わせていただきました!

ウチワやグッズ、ライブDVDなど、約段ボールひとつ分(ほんとはもっとあったのですが、厳選して残りは譲ったりしました)。一緒に暮らすにあたって見つかったらマズいと思って、次のツアーまで、と思って預けてたんです。

そのときは半年あずけて2000円ぐらいしかかからなかったので、なんて便利なんだろう!と感激したのを覚えています。(結婚後徐々にカミングアウト&洗脳しつつ、こっそり押入れの奥に隠しています笑)

出典:Rankroo

MONOLESS(モノレス)ってどんな収納サービス?

運営会社名引越革命株式会社
対応エリア全国
最低利用期間なし
写真管理
1点取り出し×
空調設備温度26℃~28℃
湿度は常湿
大型アイテム×
支払方法クレジットカード
補償最大1万円/箱

MONOLESSはダンボール1箱から預けられる収納サービスと、保管付きクリーニングが選べる宅配型トランクルームです。

類似サービスとちがう点、MONOLESSならではの特徴を紹介します。

特徴①:手持ちのダンボールで保管可能

宅配型トランクルームは、専用ボックスを無料取り寄せ・購入して預ける形態が多いですが、MONOLESSは手元のダンボールでも預かってもらえます。

引越し用に荷物の梱包が済んでいる場合など、わざわざ専用ボックスに詰め直す必要がなくそのまま保管できて便利です。

専用ボックスの購入も可能なので、状況におうじて都合の良いほうを選んで預けるようにしましょう。

宅配型トランクルーム大手である「minikura」や「サマリーポケット」は専用ボックスの取り寄せが必須のため、ダンボールが手元に残っているならMONOLESSは使いやすいです。

他に自前のダンボールでも保管可能なサービスには、AZUKELがあります。

関連記事AZUKELの口コミ評判と特徴

特徴②:最低保管期間がない

宅配型トランクルームは、最低保管期間が定められているケースが多いです。

業者によって期間は変わりますが、短くて1ヶ月から長いところだと半年ほどが最低利用期間になります。

シーズンオフの服を預ける場合など、年単位で預ける前提なら特に気になりませんが、短期利用したい場合に不便です。

ほとんどの業者が、最低保管期間分の保管料や追加料金を支払えばいつでも取り出し可能な仕様になっていますが、最低保管期間に満たないうちに取り出したい時は追加費用が発生します。

MONOLESSは通常の取り出し配送料いがいに追加料金は不要で、保管期間のノルマを気にすることなくいつでも取り出し可能です。

特徴③:クリーニング専用プランあり

MONOLESSでは、最初からクリーニングと保管がセットになっているプランを選ぶことができます。

クリーニングは宅配型収納サービスでも人気のオプションですが、最初からプランとして選べるのは珍しいです。

クリーニングをお願いしたい服の枚数に合わせてパックを選べる上、保管料もセットのお得料金で利用できます。

そもそもクリーニングを受け付けていない業者もありますから、最初からクリーニング目的ならMONOLESSはおすすめです。

他にクリーニングプランが選べるサービスとはして、minikuraがあります。

関連記事minikuraの口コミ評判と特徴

また、MONOLESSでは対応していない寝具やマットのクリーニングを希望するならサマリーポケットがおすすめです。

関連記事サマリーポケットの口コミ評判と特徴

MONOLESS(モノレス)のプランと料金

MONOLESSのプランは以下の2つです。

  • MONOLESS ボックス
  • MONOLESS クリーニング

MONOLESS ボックス

MONOLESSボックスは、専用ボックスか手元のダンボールに荷物を詰めて預けるプランです。

専用ボックスと梱包用テープがセットになった専用キットは330円(税込)で購入できます。

自分で用意するダンボールは、3辺の合計が140cm以下ならどんな形でも保管可能です。

MONOLESSボックスの料金は以下のようになっています。

料金/ボックス専用ボックスダンボール
月額保管料333円/箱
取り出し配送料地域により変動
ボックス代金300円/箱
※金額は税抜き

取り出し配送料は地域によって変わり、料金は以下のようになっています。

配送地域配送料
南関東1,000円
北関東・中部・近畿1,450円
東北1,670円
中国・四国・九州1,880円
北海道・沖縄・離島2,700円
※金額は税抜き

MONOLESS クリーニング

MONOLESSクリーニングは、保管とクリーニングがセットになっているプランです。

ボックスプランと同じく手元のダンボールで保管できますし、クリーニングプラン専用の集荷キットの購入もできます。

保管スケジュールは2パターンあり、大きく夏服用と冬服用に分かれています。

最大で9ヶ月間預かってもらえるため、オフシーズンの服をクリーニングしてそのまま保管するのに最適なプランです。

料金はお得設定になっていて、洋服の点数ごとに以下のようになっています。

点数/料金パック料金1着あたり料金
5点パック5,980円1,196円
10点パック7,980円798円
15点パック9,980円665円
30点パック18,980円633円
※金額は税抜き

MONOLESS(モノレス)の口コミからわかる、メリット・デメリット

MONOLESSを利用する前に知っておきたい、メリット・デメリットを紹介します。

MONOLESSのメリット

  • 箱があるなら専用ボックス取り寄せの手間がない
  • 早期取り出し料金なしで自由に取り出せる
  • 別の宅配クリーニングサービスを使う必要がなくなる

MONOLESSのデメリット

  • 1点ずつの取り出し不可
  • 専用ボックスは1サイズのみ
  • 大型荷物は保管不可
  • プランの選択肢が少ない
  • 取り出し配送料に地域差がある

MONOLESS(モノレス)はこんな人におすすめ

MONOLESSがあっている人
  • 梱包済みの荷物をそのまま預けたい人
  • 宅配型トランクルームをお試しで使ってみたい人
  • 一時保管・短期利用したい人
  • 収納とクリーニングを一緒にしたい人

MONOLESS(モノレス)の利用方法【申し込み~保管までの流れ】

MONOLESS利用の流れ
  • 手順①
    会員登録

    名前や住所などの必要情報を入力して、無料会員登録します。

  • 手順②
    プラン選択

    ボックスプランかクリーニングプランを選びます。クリーニングプランの場合は、衣類の点数(5点・10点・15点・30点)も選択可能です。

  • 手順③
    荷物の梱包

    手元のダンボールや取り寄せた専用ボックス、集荷バッグに荷物を詰めます。

  • 手順④
    集荷依頼・発送

    集荷依頼・荷物を発送すれば預け入れ完了です。

  • 手順⑤
    取り出し

    ボックスの場合はいつでも取り出し依頼可能です。クリーニングの場合は、申し込み時に指定した日時に届くようになります。

MONOLESS(モノレス)の解約方法

MONOLESSでは何も預けていない場合は月額保管料は発生しないため、荷物をすべて取り出せば解約手続きは不要です。

解約金などもかかりません。

また、Facebook、Googleアカウントで登録もできるため、MONOLESSを利用しない場合でも会員情報を削除する必要はありません。

MONOLESS(モノレス)のよくある質問

Q
保管料はいつから発生しますか?
A

箱情報の登録日から7日目に発生します。初月の保管料は保管期間に関係なく1ヶ月分の料金で日割り計算はありません。

登録日から7日間以内に月をまたぐ場合は、2ヶ月目から保管料が発生します。

Q
電話で集荷依頼はできますか?
A

電話での集荷依頼はできません。

箱登録後に表示される「集荷依頼フォーム」を利用しましょう。

Q
複数の箱を同時に集荷できますか?
A

登録時に「続けて箱登録」を選び、複数の箱を登録しておけば、まとめて集荷依頼できます。

集荷時に「箱のタイトルと箱番号が書かれた送り状」が渡されるので、それぞれの箱のタイトルと番号が一致するように貼って送りましょう。

Q
保管中の箱を開けられることはありますか?
A

原則として無断で開封されることはありません。

ただし、異臭や異音などがあり、安全管理や品質管理の都合で必要と判断された時は中身を確認されることはあります。

Q
保管中の箱を自宅以外に送ってもらうことはできますか?
A

自宅以外への配送も可能です。

届け先住所を指定する時に「他の住所へ送る」を選び、希望の届け先住所を入力しましょう。

Q
クリーニングはどんな方法ですか?
A

プロのスタッフによる1つ1つの検品し、適切な方法で最後まで仕上げてくれます。

シミ抜きも無料でしてくれますが、生地の状態によってはできない場合もあります。

Q
クリーニング用の梱包で色物と白物は一緒に入れてもいいですか?
A

一緒に入れても大丈夫です。

ただし、どちらかが濡れた状態だと色移りの可能性があるので注意しましょう。

MONOLESS(モノレス)の口コミ:宅配型トランクルームのお試し利用に最適!

運営会社引越革命株式会社
住所大阪府東大阪市水走3丁目10番33号
連絡先E-Mail:support@monoless.com
設立平成12年12月8日

MONOLESSの口コミ・評判を紹介しました。

「荷造り済みのダンボールを預けたい」「宅配型トランクルームをお試しで短期利用してみたい」「シーズンオフの服をクリーニングしてそのまま保管してほしい」といった人におすすめです。

専用ボックスやプランの選択肢は少なく、アイテム単位の取り出しもできないため、希望によっては不向きな人もいます。

他の宅配型クリーニングサービスを検討していたり、梱包済みのダンボールをそのまま預かってくれる収納サービスを探していた方にはピッタリなので、試してみてはいかがでしょうか。

類似サービスと比べてじっくり検討したい方は、以下の記事も参考にしてみてください。

【厳選9社】
>>おすすめ宅配型トランクルームの比較

タイトルとURLをコピーしました