サマリーポケット申し込みの流れ!ボックスの取り寄せ方法・注意点も解説

※当サイトのリンクには広告が含まれています

サマリーポケット

サマリーポケットの申し込み方法をまとめました。

「サマリーポケットに荷物を預けたいけど、申し込み方法や注意点を事前に知りたい」という人はぜひ参考にしてください。

申し込み前のよくある質問にも答えているので、最後までチェックしてみてください。

すぐにわかる結論!
  1. 公式サイトでプランやボックスサイズ、箱数を決める
  2. 専用ボックスの取り寄せ・ユーザー情報の入力をする
  3. 荷物を梱包・集荷依頼をして届けてもらう
  4. 預けた荷物をPC・スマホで管理!

サマリーポケットには便利なアプリがありますが、先に公式サイトをチェックしてプランやボックスを決めることをオススメします。アプリは実際に荷物を預けてから使い始めても遅くありませんが、プランやボックス数は注文後に変更できないからです

サマリーポケットの申し込み方法

サマリーポケットの申し込みから荷物を預けるまでの手順をまとめます。

  1. 公式サイトにアクセス
  2. プラン・ボックス数を決める
  3. 申し込み・必要情報の入力
  4. ボックスの受け取り・梱包
  5. 集荷依頼・荷物を預ける
  6. PC・スマホで管理

サマリーポケット公式サイトへ

まずはサマリーポケット公式サイトへ。

すでにプランやボックスの数が決まっている方は、「はじめる」ボタンや「無料ボックスを取り寄せる」ボタンからメールアドレスを入力すれば、申し込み手続きにすすめます。

プラン・ボックス数を決める

プラン一覧では、各プランの主な特徴を確認できます。

サマリーポケットのプラン一覧

「プラン詳細を見る」から、ボックスごとの月額保管料や取り出し送料といった、さらに詳しい情報を確認できるので、先に見ておくのがオススメです。

サマリーポケットの各プランの詳細画面

どのボックスを選べばいいのかわからない方は、「ボックスにどれくらい入るの?」という項目から具体的な例を見ることもできます。

ボックスの容量の目安確認と取り寄せ数の選択画面

プラン詳細画面でボックスの取り寄せ個数を選べるので、プランとボックス数が決まったら忘れないうちに入力しておくのもオススメです。

申し込み・必要情報の入力

「無料ボックスを取り寄せる」から申し込み手続きにすすみます。

サマリーポケットのボックス取り寄せボタンの場所

取り寄せボックス数の入力をしていない場合は、メールアドレスを入力して届いたメールから利用者情報の登録にすすみます。

サマリーポケットのメールアドレス入力画面

ボックス数を入力済みの場合は、以下のような会員情報登録画面になります。

サマリーポケットのアカウント情報入力画面

プランやボックス数を変えたい場合はこの画面でも変更可能です。

サマリーポケットの会員情報登録画面

メールアドレスや希望パスワード、氏名、支払い方法などなど、各種必要な情報を入力していきます。

すべての必須情報の入力が済んだら、申し込み完了です。

サマリーポケットのアプリは必須ではありません。先にインストールしてもメールアドレス入力からの登録作業は変わらないため、初めての利用なら公式サイトでプランやボックスを事前にチェックしておくのがオススメです。アプリの利用は実際に荷物を預けた後からでも十分です

⇒サマリーポケットの公式サイトをチェックする

ボックスの受け取り・梱包

指定した日時にボックスが届くので受け取ります。

事前に預けるモノを指定するわけではないので、梱包の仕方は自由です。

集荷依頼・荷物を預ける

申し込みの時点で決めた集荷日に荷物を取りに来てもらいます。

基本的には申し込みした日から3日後以降で希望日を選んでおく形です。

集荷日を変更したい場合はweb上の操作だけで簡単にできますが、直前の場合は電話での変更・キャンセルしかできません。

配送業者に荷物を渡して完了です。

サマリーポケット申し込みの注意点

サマリーポケットを申し込む前に、知っておいてほしい注意点をまとめました。

荷物を預ける予定の人は必ず目を通しておきましょう♪

預けられないものがある

サマリーポケットに預けられない物は以下です。

・現金、有価証券、通帳、切手、印紙、証書、重要書類、印鑑、クレジットカード、キャッシュカード類
・液体物(化粧水、化粧品、酒類など)
・スプレー缶、灯油、ガソリン、ガスボンベ、マッチ、ライター、塗料等の可燃物
・食品、動物、植物(種子、苗を含む)
・磁気を発する物品(リチウム電池、リチウム電池を含む物品、モバイルバッテリー、スマートフォン、スピーカー、ヘッドフォン、マグネット等)
・農薬、劇薬、火薬、毒物、科学薬品、放射性物質等の危険物または劇物
・異臭、悪臭を発するまたは発するおそれのある物品
・廃棄物
・法令により所持を禁止されている物品
・公序良俗に反する物品

サマリーポケット公式より引用

常識的に考えて預けたらマズい物ばかりですが、モバイルバッテリーやヘッドフォンなどは知らずに預けてしまうかもしれないので要注意です。

また、他の荷物に影響がでる可能性のある物も預けることはできません。

当然ですが、モノ自体は問題なくても専用ボックスに入りきらないなら預けることはできません。

壊れやすいものについて

ガラス製品などの壊れやすいものでも預けることはできますが、万が一なにかあっても補償対象外になります。

公式が定義している壊れやすいものは以下です。

ガラス食器、陶磁器、額縁、カメラ、双眼鏡、望遠鏡、パソコン、携帯電話、タブレット端末、ハードディスク、テレビ、液晶ディスプレイ、コピー機、複合機、プロジェクター、キッチン家電、季節家電、雛人形、五月人形、フィギュア、衣装ケースなどプラスチックの箱、CDやDVDのプラスチックケース、本の帯、その他壊れやすい物品

サマリーポケット公式より引用

食器などの割れ物だけでなく、精密機械やプラスチックケースなども補償対象外なので注意しましょう。

壊れやすい物をどうしても預けたい場合は、十分に梱包してボックス内も緩衝材(プチプチなど)で埋めて預ける必要があります。

荷物運搬時の破損は珍しくはありませんし、たとえ十分に梱包していても補償対象外であることを納得した上で預けるようにしましょう。

合成皮革、人工皮革のアイテムについて

合成皮革や人工皮革、ポリウレタン素材の経年劣化、もしくは単なる変化による破損等も補償対象外です。

預けることはできますが、何かあってもあくまで自己責任となってしまうので注意しましょう。

預けることができない物を送った場合、ボックスごと返却されます。通常の配送料+返却手数料がかかるため要注意です

ボックス注文後のキャンセルやプラン変更は不可

申し込み・ボックス注文後に、ユーザー都合によるキャンセルはできません。

プラン・サイズ・個数の変更もできないので、ボックスを注文する時は確認を忘れないようにしましょう。

お届け時間・配送先住所の変更は可能

ボックスを届ける時間や届け先の住所変更は可能ですが、自分で配送会社に連絡する必要があります。

日時・住所変更に必要な「お問い合わせ番号」はボックス発送後のメールに記載されているので、配送会社に直接問い合わせて変更手続きをするようにしましょう。

■佐川急便の場合
こちらから問い合わせできます。

■Scatch!(スキャッチ!)の場合
こちらから問い合わせできます。

取り寄せたボックスを使わなかったらボックス代金が発生する

荷物を預ける場合は基本的にボックス代金は無料ですが、ボックスの取り寄せから30日以内に荷物を預けなかった場合、ボックス代金が発生します。

プラン・サイズごとのボックス代金は以下です。

プラン ボックス 代金
スタンダードプラン レギュラー 330円
アパレル
ラージ 605円
エコノミープラン レギュラー 275円
ラージ 484円
大型アイテムプラン スーツケース 638円
スキー・スノーボード 770円
ゴルフバッグ 770円
ブックスプラン ブックス 440円
きものボックス 440円
スノーピーク・野あそびキャンプボックス 1,320円

荷物を預けているわけではないので、月額保管料はかかりません。

利用しなかったボックスはどうすればいい?

そもそも預けるのをやめた場合・複数のボックスを取り寄せて余った場合、どちらの場合でも手元にのこったボックスは自分で処分する必要があります。

他の用途で使っても問題ありませんが、サマリーポケットを使いたい人にボックスをあげてももらった人が預けることはできません。

プランやサイズ、箱数などの注文情報と紐づいているため、取り寄せた人いがいが預けることができないようになっているからです。

サイズ違いや書き込みなどの不備いがいでは返品もできないので、ボックスが余らないようにプランやサイズをきちんと決めて注文するようにしましょう。

⇒サマリーポケットの公式サイトをチェックする

ボックスには重量制限がある

サマリーポケットのボックスには1箱あたりの重量制限があります。

プラン問わずラージサイズが25kgまでで、それ以外のボックス(レギュラー・アパレル・ブックス)は20kgまでです。

ボックスに入れるアイテム点数に上限はないですが、撮影サービスのあるスタンダードプランで31点以上のアイテムを入れた場合は1点ごとではなくまとめて撮影されます。

ボックスを使わない大型アイテムプランの重量制限は、預けるモノの種類に関係なく30kgまでです。

付属品などのアイテムは、専用カバー(スーツケースの場合のみ中)に入りきるなら点数に上限はありませんが、スキー板(左足・右足1枚ずつ)・スノーボード・ゴルフバッグは1枚の専用カバーにそれぞれ1セットずつしか預けられません。

重量オーバーすると余分な費用が発生する

重量オーバーのまま荷物を送った場合、サマリーポケット側で新しいボックスに詰め替えされますが、追加分の保管料と詰め替え作業費が発生します。

また、重量は問題なくても、サイズ以上の荷物を入れて箱が大きく型崩れ・変形した場合もボックスの詰め替えが行われ、追加分の保管料と作業費を請求されるので、無理やり詰め込みすぎないように注意しましょう。

重量制限はサイズほど気にされていないようで、オーバーしているケースが多いようです。サイズの大きいラージボックスに重たい物を詰め込むときは特に注意しましょう。荷物を詰めたボックスを持って体重計に乗り、自分の体重+20kg(25kg)を超えなければ重量は問題ありません

最低保管期間が2ヶ月ある

サマリーポケットには2ヶ月間の最低保管期間があります。

2ヶ月たっていなくても荷物の取り出し自体は可能ですが、預けた月と翌月に取り出す場合は通常の取り出し送料とは別に、早期取り出し料金として月額保管料と同額の料金が発生します。

2ヶ月たった後(荷物を預けた翌々月)に取り出す場合は、早期取り出し料金は不要ですが取り出し送料は必要です。

なお、保管期間に上限はないので、年単位の長期間にわたって預けることも可能です。

エコノミープランの注意点

エコノミープランには写真撮影がないため、中身が何かわかるようにボックス側面の品名欄に手書きで名称を記入する形になります。

エコノミープランのボックスに品名を記入する例

梱包が終わり、フタを閉じる前に中身の撮影を自分でしておくのもオススメです。

また、箱単位での管理で1点ごとの取り出しはできません。

複数のボックスを預けた場合は箱ごとに取り出す形なので、洋服などはシーズンごとに仕分けてまとめて同じボックスに入れておくほうが取り出すときに便利です。

洋服いがいにも、まとめて取り出す・一緒に使う可能性のあるものはできるだけ同じ箱に詰めて預けるようにしましょう。

ブックスプランの注意点

ブックスプランでは、バーコードがあるアイテムを無制限に登録できます。

本に限らず、ゲームソフトやBlu-rayディスクもバーコード付きなら画像データで無限に1点ずつ管理可能です。

不透明なブックカバーをつけた状態ではバーコード登録されないので、外すか透明カバーに付け替える必要があります。

CDやレコードなどはバーコードの有無に関係なく登録対象外ですが、30点を上限に写真撮影はしてもらえます。

ブックスプランの梱包時の注意点

本の帯は基本的に外しておくことをオススメします。

バーコード登録の妨げになり、破れやすいからです。

袋やビニール紐でまとめて入れてもバーコード読み込みのために開封されることになるので、1冊ずつ入れるようにします。

本を入れる際は、ボックスに対して縦に入れると本が曲がりやすいので、寝かせて入れるほうが安心です。

ブックスプランでは1点ずつの取り出しも可能ですが、シリーズものの本や漫画全巻セットなどはまとめておいたほうが取り出しやすくなります。

また、余ったスペースには本いがいのものを入れても大丈夫です。

サマリーポケット申し込みのよくある質問

サマリーポケットを申し込む際のよくある質問をまとめておきます。

ボックスの取り寄せは必須ですか?

サマリーポケットは専用ボックスか、公式が定めている対応ボックス以外で荷物を預けることはできません。

アカウントをすでに持っていて対応ボックスを用意できるならボックスの取り寄せをしなくても利用可能です。

サマリーポケットで預かってもらえるボックス
  • 自分で取り寄せたサマリーポケット専用ボックス
  • アート引越センターの引越し用ダンボール(Sサイズ・Mサイズ)
  • エイブル引越サービスの引越し用ダンボール(縦51.4cm、横34.4cm、高さ34.0cm)

詳しくは以下の特設ページを参考にしてください。

アート引越センター:https://support-pocket.sumally.com/hc/ja/articles/360000054601
エイブル引越サービス:https://support-pocket.sumally.com/hc/ja/articles/900000136743
サカイ引越センター:https://support-pocket.sumally.com/hc/ja/articles/900001550263

アイテムを1点ずつ取り出した際の無地ボックスは預ける時には利用できません。

また、対応しているボックス以外で荷物を送っても、返送料+所定の手数料で返却されます。

初めて使う方は、基本的にボックスの取り寄せは必須と思っても問題ありません

⇒サマリーポケットのボックス取り寄せはこちらから

荷物の登録までどれくらいかかりますか?

荷物がサマリーポケット側に到着してから登録完了するまでは、7日程度かかります。

荷物の登録が完了するまでは、取り出しやオプションのオーダーはできません。

一度に複数の箱を預けた場合は入庫作業が複数日になる場合もあり、登録が完了したものから随時反映されます。

荷物を送ってから1週間以上経過しても通知がない場合は、公式に問い合わせて確認しておきましょう。

⇒サマリーポケットのお問い合わせフォームはこちら

預けた荷物はどこに保管されますか?

倉庫の正確な場所や住所はセキュリティの都合上、公表されておらず、グーグルマップなどを使っても特定できません。

出入りはスタッフしかできず、警備会社によるセキュリティもあるので安心です。

倉庫は空調完備で温度・湿度は常時管理されており、季節ごとに設定も変えてコントロールされています。

全国どこからでも利用できますか?

日本全国どこからでも利用でき、料金も全国一律です。

ただし、大型アイテムプランのみ沖縄・離島での利用ができません。

登録住所とちがう場所から荷物を送ることはできますか?

実家やホテルなど、登録している住所とはちがう場所を集荷先に指定できます。

ただし、ヤマト運輸の集荷可能エリアに限る点だけ注意です。

複数のプランを併用することはできますか?

プランの併用は可能です。

また、一つのプラン内で複数のボックスを同時に預けることもできます。

サマリーポケットに荷物を預けよう

サマリーポケットの申し込み方法や注意点についてお伝えしました。

審査や書類のやり取りもなく、手続き自体はとても簡単でスムーズにすすみます。

ただ、ボックスを注文した後のキャンセルやプラン変更、箱数の変更はできないので、利用予定の人はまず公式サイトでプランの詳細などを確認しておくのがオススメです。

⇒サマリーポケットの公式サイトはこちら
タイトルとURLをコピーしました