キュラーズの料金は高い?初期費用・月額賃料・必要費用のすべてを解説

※当サイトのリンクには広告が含まれています

キュラーズ

キュラーズで毎月支払う料金は、借りている部屋サイズの月額料金のみです。

初めて申し込み・契約する時には初期費用が必要ですが、キュラーズの初期費用は利用料(初月の日割り料金+翌月1ヶ月分)とセキュリティカード代2,530円(税込)のみで、他のトランクルーム会社で必要な事務手数料などは請求されません。

この記事では、キュラーズの料金体系について詳しく解説していきます。

支払い方法に関するよくある質問もまとめているので、料金について詳しく知りたい方は、ぜひ最後までご覧ください。

\ 厳選6社 /

キュラーズの料金は高い?料金体系を解説

キュラーズは価格が高いという声もありますが、料金体系はとてもシンプルで実際支払う金額もそこまで高くありません。

通常契約で申し込み、普通に使っていて必要となる費用は以下の2点のみです。

  • 初期費用
  • 月額料金

契約後に最初の料金として初期費用を支払えば、後は月額料金いがいはお金はかかりません。更新料などもないため、料金形態はとてもシンプルです。

他に発生する可能性がある費用としては、オプション代やトラブル時の費用、解約時の原状回復費用などがありますが、まずは利用者全員に関係のある初期費用・月額料金について詳しく解説していきます。

なお、キュラーズの評判やメリット・デメリットも知りたいという方は、「キュラーズの評判をチェック!利用者の口コミや特徴をまとめて紹介」の記事もチェックしてみてください。

キュラーズの初期費用

キュラーズの初期費用の内訳は以下のようになっています。

月額料金当月分(日割り)+翌月分
セキュリティカード代2,530円(税込)

初期費用に含まれているのは、月額料金にセキュリティカード代を足した合計金額のみで他に必要な費用はありません。

月額料金の金額は借りる部屋サイズによって変わり、高い部屋ならそれだけ初期費用も高くなります。

ただ、月額料金は当月分の日割りと翌月分を前払いしているだけなので、1ヶ月分損したり余分なお金を払っているわけではありません。

キュラーズの初期費用は安い

キュラーズの初期費用は、利用者が負担する項目が少なく安いのが特徴です。

トランクルームやコンテナを借りた時に一般的に発生する初期費用の内訳とキュラーズの初期費用を比較すると以下のようになり安さは一目瞭然です。

初期費用に含まれる項目キュラーズA社B社
月額料金1万円1万円1万円
事務手数料なし1万円1万円
保証金なしなし3万円
管理費なし5,000円なし
鍵・セキュリティ代2,530円(税込)5,000円2,000円
保険料なし1,000円なし
合計12,530円31,000円52,000円
※月額料金1万円の物件を借りた場合の初期費用例

初期費用の内訳・項目・金額はどこの会社もすべて同じというわけではなく、トランクルーム会社によって変わりますし、選ぶ収納タイプによっても違いがあります。

月の途中から利用開始する場合、追加で当月分の日割り料金がプラスされますが、それを考慮してもキュラーズの初期費用は月額料金の1ヶ月~1.5ヶ月分ほどです。

他社の初期費用には事務手数料や管理費、保証金などが含まれていることが大半で、初期費用も月額料金の3~4ヶ月分、多いところでは6ヶ月分ほどになります。

「トランクルームやレンタルコンテナの初期費用は月額料金の〇ヶ月分!」というのは一般的な相場ではありますが、利用者負担の項目の大半をカットしているキュラーズの初期費用はあたま一つ抜けて安いです。

初期費用は基本的に一括して前払いするものなので、初期費用の安さは利用者から選ばれる理由のひとつになっています。

キュラーズの月額料金

キュラーズ契約・初期費用の支払い後は、基本的に月額料金のみで利用可能です。

月額料金は借りたサイズによって変わりますが、同サイズでも店舗が変わると値段も変わります。

収納サイズ/店舗名キュラーズ東新宿店キュラーズ小倉店
ロッカー0.2畳定価税込 7,260円定価税込 4,620円
ロッカー0.3畳定価税込 8,470円定価税込 4,620円
0.5畳定価税込 13,090円定価税込 7,920円
1.0畳定価税込 23,760円定価税込 12,430円
2.0畳定価税込 38,390円定価税込 25,630円
同じ収納サイズでも値段が違う実例

東京と北九州では値段が倍ちかく違います。極端な例ですし、安いからといって東京の人が九州で借りるわけにはいきませんが、値段に差があることの一例として掲載しました。

また、サイズが違うのに料金が同じというケースもあり、その場合は大きいサイズを借りたほうがよりたくさんの荷物を預けることができます。

店舗やサイズによる料金差を比べておけば、わずかながら費用をおさえて借りることも可能です。

キュラーズは更新料・解約金も不要

キュラーズは更新料や解約金などもないため、オプションやトラブル対応費をのぞけば月額料金以外に追加費用は発生しません。

金額だけで比べると、他のトランクルーム会社より高く感じるサイズもあるかもしれませんが、余計な手数料も追加費用もなしで借りれるので、トータルで支払う金額はキュラーズの方が安いこともあります。

なお、補償オプションに加入した場合は「月額料金+オプション代」が、月々の支払い額になります。

解約金は不要ですが、解約時には注意点もあるので「キュラーズの解約方法と注意点を解説」の記事も参考にしてみてください。

キュラーズの料金支払い方法

キュラーズの料金支払い方法は、初期費用と月額料金で違います。

初期費用の支払い方法クレジットカード・現金
月額料金の支払い方法口座振替・銀行振込

初期費用と毎月の支払いで、選べる支払い方法が違う点に注意しておきましょう

クレジットカード決済

原則として使えるカードは以下です。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMEX

初期費用をクレジットカード決済した時の口座引き落とし日はカード会社によって異なるので、気になる人はカード会社に確認しておきましょう。

口座振替

月額料金を口座振替で支払う場合、毎月26日が引き落とし日(休日の場合は翌営業日)になります。

振替日に引き落としができなかった場合に再振替はされないので、振込か利用店舗での支払いが必要です。

なお、口座振替の手数料はキュラーズ負担です。

銀行振込

銀行振込の場合は、利用月の前月15日までに月額料金の支払いを済ませないといけません。

振込先は利用者ごとに用意され、マイページか契約時に受け取る利用申込書から確認できます。

振込手数料は利用者負担です。

キュラーズを安く利用する方法

キュラーズを少しでも安く借りる方法は、以下の2点です。

  • 割引対象の部屋を借りる
  • 見学して最適な店舗・サイズを選ぶ

割引対象の部屋を借りる

キュラーズの料金を少しでも安くする方法のひとつ目は、割引・キャンペーン対象の部屋サイズを借りることです。

時期や店舗によって割引額や適用期間はかわりますが、「〇ヶ月間〇%OFF」といったキャンペーンがあるのでそれを狙います。

新規の申し込みなら対象の部屋サイズを選ぶだけでほとんど適用されるので、月額料金を安くしたい人は公式サイトをチェックしてキャンペーン物件を借りるようにしましょう。

割引対象物件を選びやすい

トランクルームのキャンペーンや割引は他の会社もやっていて、多くの場合「〇ヶ月間〇%OFF」という内容です。

キュラーズのキャンペーンも内容自体は大きく変わりませんが、よそだと「〇ヶ月以上の利用者のみ」といった適用条件があることが大半です。

キャンペーン適用期間内でも解約できますが、利用期間の条件を満たさないで解約すると違約金が発生したり、通常価格との差額を請求されたりすることもあります。

一方、キュラーズのキャンペーンには利用期間の条件がなく、いつ解約しても違約金などが発生しません。

せいぜい「新規利用者のみ」という条件くらいなので、「割引価格で借りたいけど長期利用は考えていない」という人でもキャンペーン物件を選びやすくなっています。

見学して最適な店舗・サイズを選ぶ

申し込み・契約前に、店舗と実際の収納スペースを見学しておくのも料金を安くするポイントです。

キュラーズの収納スペースは、同じサイズでも都市部は高め、郊外だと安めといった具合に店舗によって料金がちがいます。なので、移動に問題がない範囲で複数の店舗を候補にしておくと料金を安くできる可能性があります。

見学で店舗に足を運ぶ際に、移動にかかる時間や荷物を運ぶ労力などをチェックしておくと別店舗が候補になるかもしれません。

また、見学時にスタッフに相談するのも大切です。

トランクルームは同じ「1畳」という表示でも実際の大きさにちがいがあるので、専門スタッフに荷物の量を伝えて最適なサイズ選びができれば、必要以上に大きくて料金が高いサイズを選ぶ可能性がさがります。

自分の目で確認するのは少しでも安く借りるだけでなく、納得して契約するためにも大切ですからぜひ事前に見学しておきましょう。

公式サイトで店舗選び・見学予約ができます。サイズが決まっていなくても大丈夫です

キュラーズの料金に関するよくある質問

キュラーズの料金・支払いに関するよくある質問をまとめました。

キュラーズは基本的に追加費用や手数料などはありませんが、場合によっては思わぬ請求があるので要チェックです。

店舗利用しない・出し入れしない月でも料金は発生しますか?

解約手続き・荷物の搬出が済んでいない限りは月額料金が発生します。

店舗に足を運んでいなくても、出し入れをしていない月でも荷物を預けているなら料金は支払わないといけません。

一時的な休止制度もないので、使わなくなった場合は解約手続きをして荷物を取り出すようにしましょう。

解約手続きに関しては以下の記事も参考にしてください。

⇒キュラーズの解約・退会方法の詳細記事を見る

トラブル対応もすべて無料でしてくれるんですか?

セキュリティカードや鍵の紛失、夜間トラブルなどの対応には費用が発生します。

セキュリティカード
再発行手数料
2,530円/1枚
南京錠の鍵紛失の手数料5,500円
鍵の付け替え費用1,100円
夜間緊急対応16,500円

トラブル時の費用はオプション「あんしんケア(1,100円/月)に加入していれば無料になります。

オプションなので加入必須ではありませんが、必要なら検討しておきましょう。

月々の料金を数ヶ月分まとめて支払うことはできますか?

月額料金の一括払いはできません。

支払い期日も振替日も決まっているので、支払いを遅らせることもできません。

支払い方法を銀行振込にしている人で、毎月の手続きが面倒なら口座振替で支払うようにしましょう。

支払いが遅れた場合はどうすればいいですか?

利用月の前月末までに支払いがない場合、「督促手数料の加算」「入金確認ができるまでセキュリティカードが無効」というペナルティがあります。

口座の残高不足で引き落としができなかった場合に再振替はされないので、振込か利用店舗での支払いが必要です。

支払い金額や振込先口座はマイページか契約時に受け取る利用申込書で確認できます。

支払い忘れや口座の残高不足には十分注意しましょう

利用料金は変動しますか?

過去に「増税のタイミングで値上げされた」という口コミがあります。値上げの口コミの一方で、値下げが実施されたこともあります。

頻繁に変動するものではありませんが、値上げも値下げも含めて変動の可能性はあると思っておいたほうがいいでしょう。

荷物の出し入れに手数料はかかりますか?

手数料はかかりません。事前予約なども必要なく、24時間いつでも自由に利用可能です。

また、深夜料金などもありません。

キュラーズの料金・必要費用のまとめ

キュラーズの料金体系を最後にまとめておきます。

  • 初期費用は月額料金の1ヶ月分~で他社より安い
  • 毎月の支払いは月額料金のみ
  • 更新料・手数料・解約金などすべて不要
  • トラブル対応費用のみ別途必要

キュラーズの料金設定はシンプルでわかりやすいです。手数料などがかからない分、トータルで支払う金額も安くなります

キュラーズは屋内トランクルーム大手で、設備と保管環境が高評価のトランクルームですが、料金も極端に高いわけではありません。

・スタッフがいてセキュリティも安心の屋内型トランクルームを探している
・荷物の保管環境、物件の設備重視でトランクルームを選びたい

そんな人はキュラーズを検討してみてくださいね♪

キュラーズを利用した人の口コミは『キュラーズの評判をチェック!利用者の口コミや特徴をまとめて紹介』の記事をご覧ください。特徴やメリット・デメリットをじっくり見たい方は、ぜひチェックしてみてください。

【厳選6社】
>>おすすめトランクルームの比較

タイトルとURLをコピーしました